幸腹グラフィティ 公式ホームページ|TBSテレビ
幸腹グラフィティTwitter公式

9月17日は「いなり寿司」の日
森野きりんといなり寿司(イラスト:川井マコト)

京都国際マンガ・アニメフェア2014 シャフト物販情報(SHAFT)

■『RAKUGAKI-NOTE Rebellion』と、谷口淳一郎、劇団イヌカレーによるイラストを使用した色紙(2枚)のセット。
※叛逆の物語スタッフ66名による描き下ろしコメントブック
※京まふ2014限定商品
■PuellaMagiHolyQuintet Tシャツ(全5種)
※先行販売
■タペストリー 2014 Summer
※先行販売
■ニセコイプロダクションノート
※イベント限定商品
■プリズムナナ RUBBER STRAP & CLEAR FILE COLLECTION
※委託商品

●ニセコイ クリアファイル
※1回の会計につき1枚、先着順での配布
※なくなり次第終了

フラッシュアニメーションとアニメ制作の効率化~業界の構造改革への模索

湯浅政明監督「従来のアニメーションのプロセスでは、大きく分けてレイアウト、原画、動画、彩色といった4つの段階を経て撮影に至ります。各プロセスが分業で、作業が 終わると『カット袋』に入れ、それを製作さんが次の担当へと受け渡していくわけです。締め切り前になると深夜の受け渡しもザラで、とても負担が大きいし、 なにより非効率なんです。その点、原画の時点からフラッシュを用いれば、そのプロセスが一人に集約されます。あとはレイアウトやプリプロダクションの部分 なのですが、そこにこそCintiqを導入すれば、さらなる効率化が図れると思います」

アニメ『ピンポン』の斬新さは、Flash使いに秘密があった! :Science SARUへ行く « WIRED.jp

理想的なアニメーション制作の流れ&用語集|M.S.C animetion studio HP

アニメの制作過程がきれいにまとめられ、各過程と用語集がリンクした至れり尽くせりのまとめ。

久しぶりに覗いたらサイト丸ごと消えていたものの、魚拓がとられていたのでタンブラっておく。魚拓とっておいてくれた人に感謝。※ただ、”理想的”に対する”現実的”な制作過程の画像が残っておらず残念。このスタジオ潰れてしまったのかな。

ANIPLEX+ × 京都国際マンガ・アニメフェア2014 | ANIPLEX+

京まふ2014描き下ろしイラスト公開カウントダウン[あと5日]
※7日前から始まってたらしく「あと7日6日」分追加。日毎色が濃くなる地味な変化が。2014-09-12公開

(hopeissufferingからリブログ)

江口寿史「SG」
出典:Twitter

(igiからリブログ)